Blog

猫とつき合う法 vol.15「番外編」

さよなら、ベイブ!!
マルポレランドさんの原画「乙女とベイブ」が旅立ちました。

So-Ra企画ねこ展「猫とつき合う法」番外編(19〜21日)の初日、寒暖差からくる体調不良や大雨などでご来店が難しかったお客さまも足を運んでくださいました。

マルポレランドさんの原画作品はあと5枚(一枚は非売品)となりました。

置きねこ「怪盗ムンプチ」くん、ちょっと個性派ですがとってもよいコなんです。ひきつづき里親さま募集中です!!

モンブランドさんの作品、人気のトートバッグや着心地抜群のとろけるTシャツもまだ少し在庫あります◎

完売していた真鍮作家okazariさんの猫のモビールも復活!!心地好さそうに大正長屋で揺れています。

okazariさんと女店主がコラボした「看板猫の首輪」、愛猫さんのネームプレートに1cm刻みでサイズオーダーも可能です。写真は昨日お送りしたカスタマイズ品です。

はなさんが描いてくれた初代看板猫そらくんともあと少しでお別れです。この絵は会期後、自宅のリビングに飾ろうと思っています。

猫さん大興奮、彩葉さんの”キャットニップ入り”の猫のおもちゃシリーズ、お買い忘れはありませんか?

愛猫さんにそっくりなコを探したくなる猫竹さんお「猫のお尻」ブローチ&マグネットもまだお選びいただけます◎

個性派揃い、エヴァーソン朋子さんの猫のコップも写真のコたちのみとなりました。

 


 

5月中盤から6月のSo-Raの展示スケジュール

5月中盤から6月のSo-Raの展示スケジュールのお知らせです。

愛しい猫さんで溢れたSo-Ra企画ねこ展「猫とつき合う法」は5月19日(土)〜21日(月)迄、番外編として会期を延長します。作品の引き取りの際に展示の余韻に浸っていただいたり、もちろん見逃された方も是非遊びにいらしてください♪

6月2日(土)〜14日(月)は二つの展示を同時開催します。

So-Raの二階では、HAMさんの刺繍作品展「87600時間」を開催します。イギリス王立刺繍学校で学び、87600時間(10年)かけて育まれた独創的でユーモアもたっぷりな刺繍作品の世界をじっくりとご覧ください。

87600時間 HAM.embroidery 刺繍作品展 詳細

一階では毎夏恒例、真鍮作家okazariさんの「夏の髪飾り、耳飾り」を開催します。夏の装いにぴったりな髪飾りと耳飾りは定番から新作まで、多彩な顔ぶれが揃います。今年はリングのオーダー会や新作ブレスもご覧頂けます。

6月16日(土)〜7月2日(月)は陶・染・革、3人の作家による展示「連」を開催します。

「陶」は陶芸家のキタイリカさん。力強い存在感の中に侘び寂びのような情緒も感じさせてくれる器作品が届きます。この器で多福さんの美味しいものをいただける時間もあります◎

「染」は草木染め作家のennさん。夏にかかせない軽やかなリネンのストールや、美しい幾何学模様のポシャギなど、自然から生まれる多彩な色を楽しんでください。

「革」は革もの工房 tickleさん。植物タンニンなめしの上質な革からうまれるバッグや小物。傷やシワも命ある素材として、あえてそのままに生かされています。

お三方の作品はSo-Raの一階で先行販売もはじまっています。

 


 

鶴ヶ丘アートコレクションで画家まつおさんの新しい”まる”に出会う

鶴ヶ丘アートコレクションで画家まつおさんに会ってきました。

カンボジアから帰ってきて、作風にも大きな変化が、、、彼女の中で感情が大きく揺さぶられている時期なんだろうな。創作の喜びっていつもほんの一瞬で、大半が苦しいことばかりかもしれない。So-Ra店主はそんな日々自身と向きあう作家さんたちをいつも全力で肯定し、応援したいと思っています。

So-Raで展示をして下さったこともあるおだまきさんの作品。大先輩なのだけど、いつだって一番若々しい。

ボヌールキッチンさんのランチはハンバーグがオススメ!
So-Raにもよく遊びに来てくださる福田さんの怪獣とにらめっこしながらいただきました。

土塊リンクさんではKarinさんのフクロウモチーフのチェコビースのイヤリングに一目惚れ♡
まだまだ素敵な耳飾りがたくさん揃っていましたよ。

おもむろにボヌールキッチンさんの前でパフォーマンスをはじめる画家まつお氏。
人も車もなぜか”まる”を避けていきます(笑)

☞鶴ヶ丘アートコレクションは今週末20日(日)まで。
詳細は公式Instagramをチエックしてください。

 


 

1 / 19212345...102030...最後 »