花麦さんの昭和レトロな店内に馴染む、由上さんの陶作品たち

旅立った作品たちに会いに、自家製酵母パンとカフェの花麦さんへ。
由上さんの陶作品が、花麦さんの昭和レトロな店内に馴染んでいました◎


【由上恒美・地球(一輪挿し) 2,810yen〜】

「地球」という、ちょっと大袈裟な名前の一輪挿しです。
由上さんの手で、土の上澄みを何層にも塗り重ね、削られ、生まれました。
ゆらりゆらりと揺れながら、花麦さんの店内でお客さまをお迎えしてました。

「地球」は由上さんと女店主のコラボ作品、いつでもSo-Ra店内でご覧いただけます。


◤ 由上恒美&niwa q・苔と陶器 / 3,780円

由上さんと造園のniwa qさんとコラボした作品は、中庭に面したテーブルで存在感を放っていました。

由上さんの雲をイメージした器に、niwa qさんがコーディネートしてくれた苔が植えられてます。
ちいさな作品ですが、器の柔らかなフォルムと苔の佇まいがカワイイくて癒されます。。

由上さんとniwa qさんのコラボ作品は、来年3月にたくさんSo-Raでご覧いただける予定です。

花麦さんの中庭の景色を眺めながら、お野菜たっぷりのランチをいただきました。
丁寧に下ごしらえされた数種類のお料理に、パン、雑穀米、スープ、、、と本当に盛りだくさん。
今日のパンは中に温かいグラタンがたっぷりと入って美味しかったです。

So-Raから花麦までは徒歩14分と、少し距離がありますが、是非合せてご来店ください。
So-Raのブログ記事でも詳しく道を紹介しています。

阿倍野に自家製酵母パンとカフェ 花麦がオープン、お野菜たっぷりのランチをいただいてきました

 


2015-12-23 | Posted in あべの日和(おすすめのお店) |Tag: , , Comments Closed 

関連記事