お客さまに励まされて、何とかお店をつづけている話

火曜日は激しい雨風でしたね。
So-Raはやっぱり少し雨漏りしました、、、長屋暮らしもいいことばかりありゃしないですね。皆さんはおかわりありませんでしたか?

すこし雨が弱まったころで、ひよこ珈琲さんにお邪魔してきました。

So-Raでお出ししている珈琲豆を焙煎しくださっている八尾のひよこ珈琲さん。自宅からは車で30〜40分ほどのところで、So-Ra店主の癒しスポットでもあります。いつも同じ自営業ならではの取り留めもない話なんかをしていると、閉店時間も忘れてつい長居しちゃいます。

この日は、いつも「お客さまの言葉に励まされて」なんとかお店を続けられてるねって話になりました。

明日の保証のない小さなお店の店主って、ちょっとお客様が少ない日なんかがあるとすごく凹むんですよね。

「あかん、ウチはもうダメだ!!」って。。

そんな時、お客さまの「また遊びに来ます!」って一言で、挫けそうな気持ちが救われることがよくあるんです。あのお客さまが次に来てくれるまでは何とかお店を続けなくっちゃ、ってものすごく単純なんですが(笑)

本当はご来店くださるお客さまに楽しんでもらいたい、そう思って日々お店に立っているんですが、逆にいつも力をいただいているだな〜と思っています。

ひよこ珈琲さんとそんな話をして、お店をでたら雨が上がっていましたとさ。

ひよこ珈琲さんのコーヒー豆、今週のSo-Raでは柔らかい口当たりのコロンビアと、はなやかな香りのケニアをご用意しています。

ひよこ珈琲さんの自家焙煎豆でお淹れしたコーヒーは優しい口当たりで、普段はあまりコーヒーが得意でない方にも好評です。男店主がハンドドリップで一杯づつお淹れします。

 


2016-09-22 | Posted in 日々のこと、So-Raの根っこ |Tag: , , Comments Closed 

関連記事