大切に育てていきたい、アトリエ ヤズドさんの鹿革バッグ

夏のSo-Raのダブル展示、アトリエ ヤズド個展「日々暮鞄」もいよいよ最終週へ。

先週のブログ「旅行や休日のお出かけに活躍してくれる、丈夫で機能的なヤズドさんの鞄たち」につづき、大切に育てていきたい鹿革のカバンを紹介します。

【鹿革についての豆知識】
日本では牛革よりも古くから使われていた鹿革。レザーのカシミアと呼ばれるほど繊維が細かく、しっとりと柔らかな手触りが特徴です。耐水性、通気性にも優れ、適度な伸縮性と強靭な耐久性も兼ね備えています。ヤズドさんの確かな技術で作られた鹿革のカバンたちは、まさに一生もの。修理やメンテナンスにも対応していただけるので長く付き合っていける相棒になってくれます。


◤ふらりぶらりさんショルダー / 35,640円(税込)

今回の個展でSo-Ra店主が選んだのは新作「ふらりぶらりさんショルダー(ヨコ)」、鹿革のきめ細かな肌触りが本当に心地よくて気がついたら手のひらでスリスリしています(笑)内側にファスナーが付いていて、長財布と携帯やスマホがぴったり収まるサイズ感です。タブレットもiPad miniならギリギリ入りました。

写真のようにショルダー紐の長さを調整することで手提げバッグやクラッチバッグのようにお使いいただくことも出来ます。近所へのお買い物、旅先での散策、そんなふらりとしたお出かけの際に大活躍してくれるミニショルダーです。


◤ふらりぶらりさんショルダー (タテ)/ 33,480円(税込)

ふらりぶらりさんショルダー にはすこし小ぶりなサイズ感のタテ型もあります。こちらは昨年の個展で人気者でした◎


◤あずきんちゃく / 75,600円(税込)

こちらも新作の「あずきんちゃく」は一見シンプルな手提げバッグですが、、、ヤズドさんならではの遊びゴコロと使い易い工夫や仕掛けが詰め込まれています。

両サイドには手のひらがすっぽり入るサイズ感のポケット、

印象的なきんちゃくの口布(取り替え可能!!)を開くとファスナー付きの内ポケットも付いています。


◤あずきんちゃく口布 / 7,560円(税込)

きんちゃくの口布は取外して別売りの口布と取り替えることができます。お好きな柄を、季節や気分によって使い分けてくださいね。

他にも鹿革を使った作品がたくさん、、、


◤ふらりぶらりさんリュック Lサイズ / 75,600円(税込)

So-Ra店主が次に狙いを定めているふらりぶらりさんリュック。カジュアルにもモードな装いにも似合いそうです。


◤柔らかなバケツ Mサイズ / 70,200円(税込)

どんなスタイルとも相性の良いバケツ型のトートバッグは鹿革の柔らかさと丈夫さを存分に楽しめる作品です。一生付き合えるお出かけの友になってくれそうですね。


◤ジョバンニの鞄 / 75,600円(税込)

宮沢賢治が好きなヤズドさん。アニメ「銀河鉄道の夜」の主人公ジョバンニが持っていたカバンからインスピレーションをもらい生まれたショルダーバッグです。


◤ストマックン/ 73,400円(税込)

人生の相棒の胃袋くんへの感謝の気持ちを優しいカタチした一点もののショルダーバッグです。

アトリエ ヤズドさんの鹿革バッグについては昨年の個展のブログ記事も是非ご覧ください。
※価格は昨年と異なりますのでご了承ください。

ヤズドさんの遊び心と丁寧な手仕事から生まれた、軽くて丈夫な鹿革のバッグ
二人展「暮らしに咲く花を探しに」もいよいよ最終週を迎えます。先日、紹介した帆布のトートバッグと合せて、So-Ra店主が特にオススメしたいのが「鹿革」を使った作品たちです。日本では牛革よりも古くから使われ...

 


2017-07-27 | Posted in 作品の紹介 |Tag: , , , , , Comments Closed 

関連記事