大正長屋にちいさな森が生まれました、三人展「森に唄えば」はじまります。

大正長屋にちいさな森が生まれました。
huitさん、kokohanaさん、Abeilleさんの三人展「森に唄えば」が明日21日(土)からはじまります。

☞初日21日は広島、東京から作家のお三方が夕方頃まで在廊してくださいます。

kokohana*さんのリースやスワッグからはまだほのかに優しい香りが漂っています。ちいさなお庭のようなリース作品は、優しく触ったり、用意して下さった虫眼鏡で覗いて、草花たちを近くに感じてみてください。

Abeilleさんの布花は、生花のような生命力を感じさせてくれます。虫食いの葉っぱまで表現されていて本物と見間違うほど!

Abeilleさんが草花を描いたイラストカレンダーも販売します。原画も届いていますので是非一緒にご覧ください。

楽しいそうな唄声が聞こえてきそうです♪huitさんの個性豊かな刺繍作品の人や動物たち、すべてに名前と誕生日、そして物語があります。huitさんの自由なイメージから生まれた、ちょっと不思議で唯一の世界観をお楽しみください。

 


2017-10-20 | Posted in 作品の紹介 |Tag: , , , Comments Closed 

関連記事