will shine 作家紹介 vol.3「maaka、大切な日々をフィルムカメラで撮り続ける」

“幸せだと思う瞬間を忘れたくなくて写真を撮っている”
maakaさんはフィルムカメラで家族の風景や恋人との日常を撮り続ける写真家です。

maakaさんにとって写真を撮ることは息をするように自然で大切なこと。今回の企画展でも家族や恋人のありのままの姿を大切にフィルムに焼き付けています。

遠く離れた地元鳥取で普段は会えない家族の記録をまとめたZINEもじっくりとご覧ください。

遠く離れた家族と、優しい彼女へ向けた手紙のような映像作品を一日三回上映しています。

「ただいまと、言える場所」
14:00〜
16:00〜
18:00〜

この先に予定している家族に捧げる個展へとも繋がる映像作品です。

企画展「will shine」
後半は3月17日㈯〜19日㈪の三日間です。

maakaさんは18日(日)に在廊してくださいます。

 


2018-03-18 | Posted in 作品の紹介 |Tag: , , , Comments Closed 

関連記事