will shine 作家紹介 vol.4「静彩、日本刺繍の緻密な技法を凝らした作品たち」

古くから伝わる日本刺繍の緻密な技法を凝らした静彩さんのブローチ。

日本刺繍は繊細な絹糸をよるところからはじまります。糸をねじることで、太さや色合いを調整しているそうです。手間と時間、何より作家の技量と熱量が求められます。

一見シンプルな柄の作品も、手にとって見ると繊細な色使いや立体感に魅了されます。さりげなく存在感のある日本刺繡のブローチはどんなお洋服ともコーディネートしやすいですよ。

So-Raで常設のCaramelさんの新作バッグに取り付けてみました。シンプルなバッグとの相性も良さそうです◎


◤ ブローチ 中 /6,500円

大ぶりなブローチは一点でも存在感あり*


◤ ブローチ 小 /4,800円

小ぶりなブローチは重ね付けもオススメです!


◤ 額装作品 /13,000円〜

静彩さんは日本刺繍の職人を目指し、静岡から関西へやって来られました。 故郷の静岡の爽やかな彩が彼女の原風景。絹糸の美しい光沢を刺繍によって優しく輝かせるものづくりを心がけておられます。

企画展「 will shine」会期延長しました
24日(土)〜26日(月) 

 


2018-03-23 | Posted in 作品の紹介 |Tag: , , Comments Closed 

関連記事