Blog

猫とつき合う法 vol.8「マルポレランドさんのトキメク猫作品の里親様募集中です!」

GW後半の明日4日(金)より、「猫とつき合う法」の二週目(4〜7日)がはじまります。

マルポレランドさんのトキメク猫作品、既にたくさんのコたちが心優しいお客さまの元へと旅立ちました。ですがまだまだ可愛いコたちが里親様を絶賛募集中です!!追加納品していただく作品も含めてご紹介します。  


◤ マルポレランド「ままごと」/ 22,000円(額あり)・17,000円(額なし)

思わず参加したくなるのどかな光景、座り姿で配役が伺えますね。


◤ マルポレランド「山で拾った、パンダカー」/ 17,000円

主役の猫さんも凌駕するレトロなパンダカーの存在感(笑)
So-Ra店主お気に入りの一枚◎


◤ マルポレランド「同級生〜水泳教室〜」/ 6,480円

マルポレランドさんの作品には猫さん以外の動物たちも度々登場します。秋田犬と猫さんの「同級生シリーズ」癒されます。。
※真ん中の水泳教室は売約済みです。


◤ マルポレランド 置きねこ「怪盗ムンプチ」/ 7,560円


◤ マルポレランド 置きねこ「金太郎に憧れて」/ 7,560円

10匹いた置きねこさんも残り2匹となりました。。
とっても個性的で良い子たちなので、よろしくお願いいたします!


◤ マルポレランド 絵本「手編みくつした屋のねこ」/ 1,188円

瞬く間に完売したマルポレランドさんの素敵な絵本は4日午後に届きます。

こちらも好評で残り少なくなった「香箱友の会」のマスキングテープと大判ハンカチも追加納品していただきます。


◤ マルポレランド・大判ハンカチ / 2,484円

大判ハンカチ「森の会議」は53cm×53cmのビッグサイズ!!
お弁当を包んだり、部屋に飾ったり、カバンに結んでみたり、、、猫好きにはたまらない一品です。

 


2018-05-03 | Posted in 作品の紹介 |Tag: , , , , , , Comments Closed 

 

2018年5月の営業カレンダー

GW前半、たくさんの方にご来店いただきまして、ありがとうございました!!

特にマルポレランドさん、okazariさん、猫竹さんが揃って在廊してくださった29日(日)は、たくさんのお客さまが遊びに来てくださり、店主二人も夢心地な一日でした。

写真はマルポレランドさんの原画作品「出逢い」、今回のねこ展のDMにもなった思い入れのある作品です。嬉しいことに素敵なお客さまの元へと旅立つことになりました。※原画作品すべて最終日までご覧いただけます。

5月の営業カレンダーはご覧のとおり、青い文字の日が営業日(13〜19時)になります。

☞GW後半のSo-Raは5月4日(金)からのスタートとなります。
※3日(木)はお休みなのでご注意ください。

4日(金)はイラスト作家のはなさんが、
5日(土)は真鍮作家のokazariさんが在廊くださる予定です。

8人の作家によるSo-Ra企画展ねこ展「猫とつき合う法」はGW終了後も14日(月)までつづきます。合わせて、ご好評いただいた陶芸作家 かとうようこさんの作品も、猫展の会期終了までご覧いただけることになりました。


かとうようこさんの和紙染めの陶作品には、猫もたくさん登場します♪

かとうようこさんの作品詳細はコチラ


大人気、マルポレランドさんの「置きねこ」は二匹が里親さまを募集中です!!

マルポレランドさんの作品詳細はコチラ


モンブランドさんはヴィンテージ風トートをはじめバッグ類が好評、GW後半に向けて追加納品していただきます。

モンブランドさんの作品詳細はコチラ


猫さんを虜にする、彩葉さんのキャットニップ入り「ジンベエザメ」は残り二つです。お急ぎください!!

彩葉さんの作品詳細はコチラ


すべて一点もの、猫竹さんの「猫のヒゲ入れ袋」と「猫のお尻」。どのコを連れて帰るか皆さんじっくりと悩まれています。

猫竹さんの作品詳細はコチラ


エヴァーソン朋子さんの個性的な猫のコップも一点ものです。

エヴァーソン朋子さんの作品詳細はコチラ


okazariさんと女店主がコラボした「看板猫の首輪」、okazariさん在廊時にはその場で愛猫さんのお名前を刻印しお渡しできます◎

okazariさんの作品詳細はコチラ


イラスト作家はなさんが、先代看板猫そらくんをモチーフに描いてくださった作品のポストカードも好評です。

はなさんの作品詳細はコチラ

 


 

猫とつき合う法 vol.7「はなさんが描いてくださった看板猫そらくんのお話」

アクリルガッシュを塗り重ねた「青」と「緑」が印象的なイラスト作家はなさんの描く猫さん。この猫のモデルは、「気球猫」という愛称で親しまれた先代看板猫のそらくんです。

このギャラリーをはじめるとき、彼への感謝の気持ちを込めて「そら」とい名前をもらうことにしました。

そらと過ごした時間は4年ほどでしたが、その思い出をいつかカタチにしたいと考えていました。今回、はなさんのお力をお借りして、そらとの出会いと一緒に過ごした時間のことを、ほんの少しですがお伝えしたいと思います。

はなさんとそらは面識はありませんでしたが、そらとのエピソードをお伝えして、もう一つのそらの物語として自由に描いていただきました。誰かの猫さんとの思い出と重なれば嬉しく思います。


◤ はな 「つれてかえって〜」 / 10,000円

今でもよく思い出す、そらとの出会いの一場面を描いてくださった作品。里親募集のお見合いの場で、初対面の男店主の足下に身体を擦り付け、ごろごろと喉を鳴らすそら。

「ぼくを連れて帰ってくれ〜頼んます!!」

無垢なまあるい目がそう訴えている気がして、その場で引き取ることに決めたのでした。

はなさんのイラスト作品と合わせて、男店主が撮影したそらの写真も展示しています。4枚中3作品がフィルムで撮影した写真です。当時はまだフィルムで撮影することの方が多かったので、ネガをスキャンし直して自宅でデジタル現像しました。

☞イラスト作家はなさんは5月4日(金)、12日(土)に在廊してくださる予定です。

 


2018-04-28 | Posted in 作品の紹介 |Tag: , , , , , , , Comments Closed