Blog

「夏のふちどり」スケジュール&作家在廊日 ※最終更新 7/17

七夕よりはじまる企画展「夏のふちどり」のスケジュール&作家在廊日をまとめました。
内容は随時更新していきます。
※最終更新 7/17(土)

So-Raとご縁のある作家さん、お店がたくさん参加くださっています。
美味しいもの、ワークショップなどもあります。

■ 一週目(7〜9日)
7/7(土)
m2×3(帽子&カバン)

7/8(日)
m2×3(帽子&カバン)

7/9(月)
m2×3(帽子&カバン)

☆7日(土)にマメトコナさんの焼き菓子が届きます(売切御免)

■ 二週目(14〜16日)
7/14(土)
m2×3(帽子&カバン)

7/15(日)
m2×3(帽子&カバン)
okazari(真鍮作家)
SUKOYA(白樺カゴ)
はな&イマナミナナミ(イラスト作家)

kitchen 穂’さんの出張カフェ
☆okazariさんのリングオーダー会
はなさん、ナナミさんの似顔絵

7/16日(月祝)
はな&イマナミナナミ(イラスト作家)

はなさん、ナナミさんの似顔絵

■ 三週目(21〜23日)
7/21(土)
m2×3(帽子&カバン)

ワークショップ「ことばのコラージュ」

7/22(日)
SUKOYA(白樺カゴ

7/23日(月)

☆21日(土)にcototokoさんの焼き菓子が届きます(売切御免)

■ 四週目(28〜30日)
7/28(土)

☆多福さんのスィーツプレート

7/29(日)
okazari(真鍮作家)
はな&イマナミナナミ(イラスト作家)

☆多福さんのスィーツプレート
☆okazariさんのリングオーダー会

7/30日(月)
m2×3(帽子&カバン)

 


2018-07-04 | Posted in お知らせ ||Comments Closed 

 

三人展 連 vol.6「心地よい暮らしの道具、キタイリカさんの陶作品」

シンプルだからこそ使い手の想像力が膨らむキタイリカさんの陶作品。

手にとってみると「心地よい暮らしの道具」という言葉がとてもぴったり当てはまります。どの作品も見た目の美しさだけではなく、使用した際の重量のバランスまでしっかりと考えられ作陶されています。


◤ 変形鉢 5,300円(上) / オーバル大 8,700円(左)/ リブ鉢 5,200円(右)

多福さんのナシゴレンとの相性抜群だった変形鉢。幅30cmもある大ぶりのお皿ですが、見た目よりずっと軽くてお客さまもびっくりされていました。

器の美しい表情、釉薬を塗られた際の筆跡が一枚一枚異なるのでじっくりとお気に入りの一枚をお選びください。一部作品は在庫もありますので、お気軽にお声がけくださいね。


◤ 板皿 3,100円 / 台板皿 5,700円

マンガン釉ならではの金と黒が混じり合ったアンティークのような深い色合いと、石で叩くことで生まれる豊かで力強い表情が魅力のキタイリカさんの板皿。フードやスィーツはもちろん、アクセサリーのディスプレイにもオススメ。何を添えても絵になりそうです◎

シンプルな板皿のサイズは19cm×11.5cm、高さもある大きめ板皿は28cm×13.5cm×2.5cm(高さ)です。

板皿と相性の良い小皿も充実しています。


◤ コーヒーメーカー(ケメックスタイプ) / 16,200円


◤ コーヒーカップ S(カップ&ソーサ) / 4,428円

先日のブログでも紹介したケメックスタイプのコーヒーメーカーは今回の展示でも特に目を魅く一品。日々の暮らしのプチ贅沢なカフェタイムにオススメの組み合わせです◎


◤ ゴブレット(カップ) 3,900円 / コンポート 4,860円 / 台皿 3,132円 / 高付台皿 3,900円

他にも心地よい暮らしの道具として活躍してくれそうな作品がたくさん、、、是非、週末の大正長屋で手に取りじっくりとご覧ください。

陶・染・革の三人展「連」、最終週は6月30日(土)〜7月2日(月)の三日間です。

 


2018-06-29 | Posted in 作品の紹介 |Tag: , , , Comments Closed 

 

三人展 連 vol.5「草木染め作家ennさんが育てた藍の葉から生まれる、深みのある藍色」


◤ リネンガーゼストール(深藍) / 17,200円

古来より伝わり、今なおたくさんの人々を魅了し続ける藍染め。長い時間を掛けて生まれる深みのある美しい藍色のストールを身につけると、心まで凛と整うような不思議な気持ちになります。写真はennさんが三年間使用されたもので、リネンガーゼの風合いが柔らかくとっても心地よい肌触りでした◎

草木染め作家ennさんが特に思い入れのある「藍」の色は、ご自身で大切に育てられたこの藍の葉から生まれます。


◤ リネンガーゼスカーフ / 左から 8,600円(濃藍)・4,800円(空色)・4,300円(水色)

丁寧に藍染めを繰り返すことで生まれる色の濃淡。それぞれに発色がとてもきれいでうっとり見惚れます。一番深い藍色は、二年という月日をかけじっくりと染色されるそうです。

鮮やかな空色がお気に入りのリネンガーゼスカーフをターバン風にアレンジしてみました*


◤ 鍋つかみ / 2,000〜2,700円

こちらは人気の鍋つかみ、桜や茶で染めた色もきれいです。もちろん藍もあります◎


◤ ポジャギ(布つなぎ・藍色105×105cm) / 27,000円

ずっと色褪せない藍を繋いだポジャギは、お部屋にかかせないインテリアして大活躍してくれるはず。暮らしと共に、美しい藍色がどんな風に育ってくれるか楽しみです。

陶、革、染の三人展「連」の二週目は6月23日(土)〜25日(月)の三日間です。ennさんは24日に在廊してくださいます。

 


2018-06-22 | Posted in 作品の紹介 |Tag: , , , , , , , Comments Closed 

 

3 / 19812345...102030...最後 »