Blog

「夏のふちどり」後半14日(日)はモモの会

企画展「夏のふちどり」後半14日(日)に”モモの会”を開催します。

◎1部 モモの会
10:00〜12:00
2,000円(お茶付き)

ミヒャエル・エンデ作「モモ」の座談会。
m2×3のもえ子さんのナビゲートで、ゆるりとモモについて語らいます。

子供の頃から本棚にあったオレンジ色のハードカバーに包まれた本は、店主にとって特別な一冊でした。子供の頃から何度も読んだ人も、大人になってはじめてモモの世界に触れた方も、お気軽にご参加ください。

◎2部 モモの会
13:00〜19:00
1,200円(20食、予約優先)

もえ子さんが和歌山で仕入れた完熟桃を、cafe fouet°さんがパフェに!

桃(白ワインのコンポート)
クレームダンジュにアールグレイシフォン
フランボワーズジャム
あっさり食べやすいパルフェです。

20食限定となりますので、HPのお問い合わせ、各SNSのDMよりご連絡ください。

 


2019-07-09 | Posted in お知らせ |Tag: , , , , Comments Closed 

 

とmoeさんの「いろどりの宝箱」、夏のオーダー会のお知らせ

今年3月の個展で好評を博した とmoeさんの作品オーダー会「いろどりの宝箱」を週末からの企画展「夏のふちどり」でも開催します。

「いろどりの宝箱」とは、とmoえさんの制作過程「色あそび×彩がさね」に触れる時間です。一緒にイロドリと言葉を選び、そこにとmoえさんならではの閃きが重なって、一人一人にギフトのような作品を届けます。


とmoえさんがセレクトした「50の言葉」からアンテナにひっかかるワードを選びます。(最大5つの言葉まで)


とmoえさんの「色あそび(色づけをした紙)」から視覚と心がキャッチした色を選び、フレームを使って自由に切り取ります。

選んだ言葉と色紙でこんな作品が生まれます。


切り取った色紙は宝箱の表紙(蓋)に。そこに とmoえさんの言葉(作品タイトル)が入ります。


蓋を開けるとお客さまがキャッチした言葉があらわれます!


言葉の向こうには、とmoえさんの素敵な切り貼り絵、お客さまがキャッチした言葉から生まれるポストカードサイズの作品です◎

◎とmoえ 作品オーダー会「いろどりの宝箱」
価格 5400円(税込、お茶付)

「誰かと”響き合う”ことで、作品が生まれる」
そんなとmoえさんの想いを込めたオーダー会です。

選んでいただいた言葉と色あそびから、とmoえさんならではのポストカードサイズの切り貼り絵作品に仕上げます。※作品は後日お渡しとなります。

自分へのギフト、大切な人、お世話になった人への特別なギフト、、、、色々とご相談も可能です◎

☞「夏のふちどり」会期中(7/6〜8、13〜15)とmoえさん在廊時には随時受け付けておりますのでお気軽にお声がけ下さい。ご予約を希望の方は、HPのお問い合わせ、各SNSのDMよりご連絡ください。

 


2019-07-03 | Posted in お知らせ |Tag: , , Comments Closed 

 

新しい音が聴こえるよ、英恵さんの原画&写真詩集

白いキャンバスのような英恵さんの絵。先日、So-Raでの個展「新しい音が聴こえるよ」の展示作品です。

白の向こうにある色や、キャンバスの表情に、想像力が誘われます。そこに表現されていた色はもうほとんど見えないけど、じっと眺めていると、心に中に仕舞っていた様々な景色を呼び覚ましてくれる、そんな不思議な作品です。

展示作品から3点をSo-Raのオンラインショップで販売しています。よろしければご覧ください。

So-Raのオンラインショップ


新しい音が聴こえるよ
縦219mm × 横297mm
28,000円


柄Ⅱ
縦257mm × 横364mm
38,000円


詩人
縦182mm × 横257mm
23,000円

合わせて、2018年末の英恵さんの個展で好評を博した写真詩集「ひなたに涙をおいてゆけ」の再販もはじまりました。英恵さんが作家活動を休止してい期間に書き溜めた”言葉と写真”をまとめた一冊です。

これはもう一度、夢を描こうとする作家の自問自答の日々の記録(ことば)です。

◎写真詩集抜粋

英恵 写真詩集
「ひなたに涙をおいてゆけ」
全56ページ
定価2800円(税込)+送料185円

【ご注意】
この写真詩集は以下の凄まじい効用があります

☑︎乾いた心が潤う
☑︎とにかく元気が出る
☑︎何でも出来る気がしてくる

☞ご購入はSo-Raのオンラインショップ

 


 

2 / 21612345...102030...最後 »