川﨑いづみ「際と小窓」

川﨑いづみ「際と小窓 」
2017.4.1(sat)〜3(mon)・8(sat)〜10(mon)・15(sat)〜17(mon)・22(sat)〜24(mon)
※同時開催 okazari 展示会「とりどり 二羽目」

本来は破棄されるはずだった額縁の端材を使い、画家 川﨑いづみが新たな作品として再生させました。端材で再構築されたアンバランスな額縁に合わせて 絵を描くという新たなアプローチ。そんなユニークでどこか色気すら感じさせる 作品が100点近く 春の大正長屋に並びます。 異次元の扉を開くような川﨑いづみの”際と小窓”をご高覧ください。

川崎いづみ《Izumi Kawasaki》プロフィール
大阪府堺市出身
画家。インスタレーション アーティスト。
“空間と共に生きる絵“の製作を目指しており、ギャラリーに限らず、様々な空間での展示や、異業種とのコラボレーションを試みている。現在、東京都在住。

 


2017-03-16 | Posted in Exhibition |Tag: , , , , Comments Closed 

関連記事