画家まつお EXPO2017

画家まつお EXPO2017
2017.7.8(sat)〜9(sun) 13:00 – 19:00

恒例のSo-Raの夏祭り、今年は大正長屋を画家まつおの巨大壁画で埋め尽くす二日間!!
見るものを圧倒的なエネルギーでハッピーにする壁画作品、カンボジアの未来を照らすバナナペーパーを使った絵画作品や、真鍮作家okazariとのコラボ作品など、、、画家まつおの今をたっぷりとお届けします。

会期中、福島のカフェ fouet°の限定メニュー(パフェ、キッシュ etc…)をお楽しみいただけます。9日の夕方にはシンガーMiynaのアコースティックライブ、甘く伸びやかな歌声が大正長屋に響きます。egaon!naaareの木製金魚作品を使った金魚すくい「ひの木ん魚すくい」もあります。

ギャラリーSo-Raへのアクセス

画家まつおのFBページ
fouet°のHP
okazariのブログ
MiynaのHP
egaon!naaareのHP

画家 まつお
和歌山出身在住
小さい頃から絵をかきつづけ、2015年本格的に画家活動を開始。
2016年4月に地元和歌山で初個展開催。 夏はきのくにトレイナートへ参加。約1ヶ月かけ、和歌山南部にあるJR紀伊有田駅に壁画制作。11月には2回目の個展をギャラリーSo-Raで成功させる。今年に入ってからは2月に福島のカフェで壁画の公開制作を実施。6月は昨年に引き続き、きのくにトレイナートに参加し再び壁画を描きあげる。

昨年11月にSo-Raで開催した画家まつおの個展、圧倒的なエネルギーで見るものを楽しませてくれたあの巨大壁画が帰ってきます。他にも過去の壁画作品数点が長屋のあちらこちらに出現する予定です。

真鍮作家okazariさんとコラボしたバナナペーパー作品、真鍮まるぞーはピンバッチになってます◎

画家まつお EXPO2017ではバナナペーパーを使った作品がたくさん届きます。
このバナナペーパーは社団法人クマエさんがカンボジアで雇用を生み出すためにはじめられた事業。そして、今回の展示作品の売り上げの一部は、社団法人クマエさんが現在開催中のクラウドファンディングへの協力に当てられます。

【クラウドファンディングの目的】
アンコールワットの玄関口であるシェムリアップは観光業でなりたっている街で、多言語を話すことができれば就職の幅が格段に広がる。そこで、Kumaeは子供達の将来のために2013年日本語学校を設立、今年の9月に晴れて4名の生徒が卒業見込み。 しかし、日本語を生かして生活するためには身内のいないシェムリアップの街中で暮らす必要がある。生徒たちが夢に手を伸ばせるよう、安心して生活できるシェアハウスをつくるのに現在足りていない250万円をクラウドファンディングで募っている。
https://readyfor.jp/projects/kumae

とびきりの笑顔と一緒に、福島の白いカフェfouet°さんが美味しいものを届けてくれます。写真は画家まつおとコラボしたパフェ、レモンをたっぷりと搾ったグラニテ(シャーベット状の氷菓)に季節の果物、アイス&クッキーを添えています。

昨年の夏祭りでもソウルフルな歌声を大正長屋に響かせてくれたシンガーのMiynaさん。今年も9日(日)の夕方にアコースティックギターを持ってふらりSo-Raに現れます。フリーライブですが投げ銭になりますので、お気持ちをお願いします!

夏のはじまりの二日間はSo-Ra流の夏祭り、日頃の感謝一杯の気持ちを込めて皆さんと一緒に楽しみたいと思っています。是非、気軽に遊びにいらしてくださいね。

 


2017-06-30 | Posted in Exhibition |Tag: , , , , , , , Comments Closed 

関連記事