新しい音が聴こえるよ、英恵さんの原画&写真詩集

白いキャンバスのような英恵さんの絵。先日、So-Raでの個展「新しい音が聴こえるよ」の展示作品です。

白の向こうにある色や、キャンバスの表情に、想像力が誘われます。そこに表現されていた色はもうほとんど見えないけど、じっと眺めていると、心に中に仕舞っていた様々な景色を呼び覚ましてくれる、そんな不思議な作品です。

展示作品から3点をSo-Raのオンラインショップで販売しています。よろしければご覧ください。

So-Raのオンラインショップ


新しい音が聴こえるよ
縦219mm × 横297mm
28,000円


柄Ⅱ
縦257mm × 横364mm
38,000円


詩人
縦182mm × 横257mm
23,000円

合わせて、2018年末の英恵さんの個展で好評を博した写真詩集「ひなたに涙をおいてゆけ」の再販もはじまりました。英恵さんが作家活動を休止してい期間に書き溜めた”言葉と写真”をまとめた一冊です。

これはもう一度、夢を描こうとする作家の自問自答の日々の記録(ことば)です。

◎写真詩集抜粋

英恵 写真詩集
「ひなたに涙をおいてゆけ」
全56ページ
定価2800円(税込)+送料185円

【ご注意】
この写真詩集は以下の凄まじい効用があります

☑︎乾いた心が潤う
☑︎とにかく元気が出る
☑︎何でも出来る気がしてくる

☞ご購入はSo-Raのオンラインショップ

 


関連記事