「ことばのコラージュ」で自分と向き合う時間、雨の日製作所でのワークショップ

ありとあらゆる言葉の意味を知っても、私たちは何も伝えることができない。

大人になるほど、言葉の不便さに振り回され、悩まされたりしますよね。So-Ra店主二人はもっと感覚的に言葉を使えるようになれればといつも思っています。

もう半月も前のことなのですが、作家のもえこさん(m2×3)にお誘いいただいて、「ことばのコラージュ」というワークショップに参加してきました。場所は奈良の新大宮駅近くにある雨の日製作所さんです。

「ことばのコラージュ」は日+月+星(サンムーンスター)のたかはしさんが、絵のように”ことば”を切りとってコラージュすることを発想し、雨の日製作所の酒井さんがそれを小冊子にまとめるというワークショップを考えられました。

新大宮駅から徒歩2〜3分、大きな公園の前のビルの二階に雨の日製作所さんはあります。ビルの一室とは思えない広々とした空間、大きな窓から見える公園の木々、この時はまだ蝉の鳴き声が賑やかでした。店内には素敵な作家さんの作品や古道具、雑貨が並んでいます。真ん中には大きなテーブルがあって、奥にはこの大きな部屋を一望できるアンティークのソファ席もあります。ああ、なんて素敵な空間!!

雨の日製作所のHP

さてワークショップ「ことばのコラージュ」のはじまりです。

この日の為に、日々の暮らしで目にとまった言葉たちを集め、好きなフォント(縦横、大きさも自由!)でプリントしたものをそれぞれに持寄り机の上に広げます。

そのたくさんの言葉を、心の赴くままに選び切り取っていきます。

用意していただいた雑誌を切り抜いたり、スタンプを押したり、、、

そうして全16ページ分の自分だけの「ことばのコラージュ」本の原稿が出来上がります。

何も考えず無作為に言葉を選びとり、そこからイメージを膨らませ言葉以外の要素を、実際に手を動かしながらデザインして組み合わせていく。日々、PCでの作業になれてしまった頭の中を解放するような心地良い時間でした◎

最後にたくさんの種類の中から好きな紙を選び、原稿をコピー、製本をします。完成したSo-Ra店主二人はじめての「ことばのコラージュ」本、向かって左が女店主、右が男店主のです。

中身もチラリと紹介

いろんな人が選んだ言葉、それを無作為に集め、出来上がった「ことばのコラージュ」はもう呆れるくらい自分自身の言葉でした。

トータルで3時間強のワークショップ、それぞれの「ことばのコラージュ」本が完成したとき不思議なくらい心が軽やかでした〜もえこさん曰く、”自分セラピー”って言葉がぴったり、そんなちょっと中毒性のあるワークショップです(笑)

この秋、「ことばのコラージュ」のワークショップをSo-Raでも開催します。So-Raのお客さまにもこの心地よい時間を是非体験してもらいたいと思っています。詳細、楽しみにお待ちくださ〜い!!

 


関連記事