2018年のはじまり、企画展「星たちの現在地」にHouseiさんのスワッグ作品が届きました

明日6日(土)より、2018年のSo-Raがスタートします。
展示は昨年にひきつづき8組の作家による企画展「冬のSo-Ra、星たちの現在地」です。

新年より企画展に参加くださる装植師 Houseiさんのスワッグ作品が届きました。まだ香りの残る植物たち、これからゆっくりと静かに姿を変えていきます。

Houseiさんの生み出すスワッグ作品は本当に無作為で、自然のもつ美しさをありのままに見せてくれます。植物たちが見せてくれる”朽ちる美しさ”を大正長屋でじっくりと感じてくださいね。

6日(土)の作家在廊予定は以下のとおりです。

エヴァーソン朋子さん▷時間未定
m2×3さん▷13時〜15時半頃まで

はなさん▷14時半頃〜
夏雲さん▷13〜15時頃まで
イマナミナナミさん▷13〜16時頃まで

明日は早めのご来店がオススメです◎

企画展ですが、それぞれの作家さんの作品をたっぷりご覧いただけます。後半に向けて新しい作品も届いています。できればゆっくり時間をとってご来店ください。

「冬のカルテット」は昨年9月にSo-Raで展示をして下さったイラスト作家、松岡文さん、はなさん、夏雲さん、イマナミナナミさんの4人です。8日(月・祝)には焼き菓子の多福さんをお招きしての同窓会を開催します。

鳥取県米子から、希少なヴィンテージビーズから唯一のアクセサリー作品を生み出されているSmiLeさん、そして日々の暮らしに優しいアロマの香りを届けてくれるFloatさんが参加くださっています。

So-Ra初出展のm2×3さんの遊びゴコロ感じる帽子とバッグ。明日、好評なneko膝バッグを追加してくださいます。7日(日)にはワークショップ「ことばのコラージュ」も開催してくださいます。

いにま陶房さんはご夫婦で「使う器」をテーマに、それぞれに異なる雰囲気の作品を作られています。雄一郎さんのやさしい器シリーズは特にカレー皿が人気、智子さんのナチュラルな器は組み合わせて自宅でのカフェ時間を演出してくれます。

ひとつひとつ表情が異なるエヴァーソン朋子さんの器作品。人気の一輪挿しも残りすくなくなってきました。個性的なマグカップは両手で包み込みたくなるシルエットとサイズ感です。

耳飾り、髪飾りが好評な真鍮作家のokazariさん。8日(月・祝)は在廊してくださり指輪オーダー会を開催します。シンプルな真鍮のリングは肌に近い存在、四六時中身につけていたくなる作品です。

 


関連記事