So-Ra店主の休日、チャイムの鳴る森へいってきました

お休みをいただいて、奈良の王寺町で開催の「チャイムの鳴る森」に行ってきました◎

里山「陽楽の森」を舞台に、クラフト、美味しいもの、アート&音楽を愉しめる森のお祭り。So-Raと繋がりのある方々も多数参加されています。

チャイムの鳴る森のHP

森の奥へと入って行くと、いくつかの集落に分かれて出店ブースがあり、その途中の山道ではアーティストたちのパフォーマンスも。ここでは不思議な覆面をしたアーティストが似顔絵を描いてました(笑)

先ずは美味しいものをチェックする食いしん坊の店主二人。。
写真を撮り忘れましたが、チーズケーキのtentonさんには朝一番から長い行列ができていました。So-Ra店主も交互に並んで何とかゲット。ナナツモリさんのお山のマフィンも可愛くて美味しかった〜大正の井尻珈琲さんでは滅多に飲めないらしい特製ブレンドコーヒーをいただきました。

平野の焼き菓子・多福さんも賑わってました◎
たーくさんの種類の焼き菓子から選ぶのに一苦労、ずっと気になってたお芋のほっとケーキをgetできたのでご機嫌の女店主♪

So-Ra店主が今一番欲しいカバン、okapiさんも出店されてました。帆布にペンキを塗った独自のテキスタイルがとってもステキ!!色々と要望を聞いてもらって、後日オーダーさせていただくことに。

来月So-Raで展示をしてくださるokazariさん、So-Ra以外の場所でお会いするのが新鮮でした。
秋をテーマにした作品たち、okazariさんならではの観察眼が光る動物たちのブローチ、そして展示のテーマに繫がる作品もちらり*

森の中で、唯一の存在感を放っていたHouseiさんのブース。
Houseiさんの感性と、ドライフラワーの美しさが詰まったスワッグ作品に魅了されました。
Houseiさんも、来月So-Raで展示がありますよ〜乞うご期待!!

久しぶりの休日、森での時間のあとは お馴染み富田林のマメトコナさんへ。
先ずはピーマンのポタージュとゴボウのマフィンをいただきました。
身体と心に沁みる美味しさ。。

マメトコナさんと言えば、フレンチトーストとホットみかんジュース◎
そう、So-Ra店主がお客さまにいつもオススメしている組み合わせです(笑)
きなこと自家製の黒蜜がたっぷり!でもあっさり!ごちそうさまでした。

マメトコナさんの詳細はリンク先のブログでチェックしてくださいね。

蜜柑とマメトコナの日記

帰りは寄り道して、大阪芸大で開催されている「時代をみつめる眼 アンリ・カルティエ=ブレッソン」の写真展を観てきました。222点のブレッソンの写真、、、見応えたっぷり。

ブレッソンはもはや古典になってしまった感はあるけど、その精神性は色あせることなく、現在の写真家たちにも何かしらヒントを与えてくれますね。

詳細は下記HPでご確認を。

時代をみつめる眼 アンリ・カルティエ=ブレッソン

エネルギーをたくさんいただいた休日でした。
明日もSo-Ra店舗はお休みですのでご注意くださいね。

 


関連記事