Blog

12月のはじまり、So-Raの展示は二本立てです

12月のはじまり、So-Raの展示は二本立てです。
二階では先週からひきつづき、画家まつお「ひきつづき、絵かいてます。」展を、作品をたっぷりと追加してお届けします。

大正時代の面影を色濃く残すSo-Raの窓辺の部屋に、心地よい違和感を放ちながらも、なぜがとても馴染んでしまっている「まつおのタンス」。このタンスに触れると、なぜか皆んな笑顔になっちゃうから不思議です。

扉を開けると、そこにも作品がたくさん!!
身につける絵画に、持ち運べる絵画、この展示にあわせて作られたトレーナー、バッグやポーチをご覧いただけます。


◤画家まつお・トレーナー / 8,500円〜

手刷りのシルクスクリーンに、1枚1枚手描きで絵をかきくわえています!
どれも一枚だけのデザインなので、お見逃しなく。


◤画家まつお・トートバッグ / 23,000円

今春にカフェ fouet°さんでのライブペインティングで描かれた巨大な壁画作品をリメイクしてつくったバッグとポーチ。こちらももちろん一点もの。

絵柄を選んでバッグに仕立てることもできます。So-Raの女店主が作らせていただいているのでお気軽にご相談ください。

そして会期中、画家まつおが「あなたの◯(まる)」を描きます!!

どんなまるが生まれるか、画家まつお本人もまったく予測不可能です(笑)ポストカードサイズくらいの紙に、お客さんを見て感じたままのまる(サークル)を描きます。恥ずかしがりやさんは、画家まつおとの距離感をグッと縮めるチャンスです。是非、勇気を出して「わたしのまるを描いてください」と画家まつおにお声がけください。

▶画家まつお「あなたのまるかきます」
お1人さま3,500円(お茶付き)で、時間は25分ほどです。
開催日時:会期中13〜18時でご予約を受け付けます。
※3日、10日のみ16時半が最終受付です。
ご予約、お問い合わせはこちらからメールでお願いします。ご希望のお日にちと時間をご連絡ください。

平野の焼き菓子店 多福さんも画家まつおの作品に寄せて焼き菓子をつくってくださいました!

◆サブレ550円
◆ブラウニー350円
◆ショートブレッド260円
◆メープルクッキー200円

どれも数量限定、書き下ろしパッケージです!


◤okazaki オブジェ作品 各30,000円

そして一階の奥では今週から真鍮作家okazariさんの指輪オーダー会「冬の贈り物」がはじまります。

まず目をひくのが浮遊する立方体と羽ばたくカラスのオブジェ作品。揺れる影が大正長屋の壁に映し出されています。アクセサリー作品だけでなく、こうした美しい造形の真鍮作品もokazariさんの魅力です◎


◤okazari ワイドリング 4,860円 / 三粒ちょうちょリング 6,048円 / 一粒ちょうちょリング 5,400円

そしてokazariさん初となる指輪のオーダー会。
こちらの三種のリングはお客さまのサイズを測り、ご希望であれば内側に刻印を入れてお作りします。


◤okazari フリーリング(15mm)5,184円 / フリーリング(10mm)4,860円

フリーリングはS、M、Lの3サイズからお選びいただけます。こちらも内側に刻印を入れることができます。


◤okazari 一粒なみなみリング 4,860円 / カーブリング 3,240円

そして繊細なラインのリングも二種。こちらはサイズオーダーのみお受けできます。

シンプルな真鍮のリングは、人の皮膚に近い特別な存在、、、「四六時中身につけてもらいたい」、そんな作家の想いから、実際にお会いして、その人に沿ったサイズで、ご希望があれば刻印を入れてお作りします。尚、作品のお渡しは約一週間後(ご来店もしくは郵送)になりますのでご了承下さい。

☞展示初日の2日(土)のみ、okazariさんが在廊できません。店主が代わりにお受けしますが、できればokazariさんと会える3日(日)以降がオススメです!

 


 

奇跡のような軌跡を辿るトークイベント「画家まつおのキセキ」を開催します

画家まつお「ひきつづき、絵かいてます。」展がはじまりました。

大正長屋の真ん中で存在感を放つ「まつおのタンス」。戦後の高度成長期に作られたであろう古い箪笥を、画家が自らの作品として命を吹き込み蘇らせた力作です!

今週末と来週末、画家まつおが奇跡のような画家活動の軌跡をスライドショーを交えて大いに語ります。福島のカフェfouet°さんの美味しいベーグルサンド&スープと一緒にお楽しみください。

▶トークイベント「画家まつおのキセキ」
開催日:12月3日(日)、10日(日)の18時より
☞各日限定10名、税込1,500円
fouet°の出張ベーグルサンド&スープ、お茶付き

「去年3月末に仕事を辞め、画家に転身。そして、現在に至るまでの奇跡のような一年半の軌跡をたどるトークショー。なんちゃって画家が何言っとんねんトークショー。写真や作品を交え、ゆるり食事をしながら、冗談、英語交えて面白おかしくやります!」(画家まつお談)

ご予約は各SNSのダイレクトメッセージ、So-RaのHPのお問合せからご連絡ください。

【予約状況】11/30現在
3日 満席御礼
10日 残2名

店主も大好きな福島の白いカフェfouet°さんが、画家まつおの出身地 和歌山にちなんだ特別なメニューを用意してくれました!!

和歌山のみかんを皮ごとたっぷりつかって煮込んだ角煮と、和歌山でとれた贅沢なミニトマトをサンドしたボリュームたっぷりのおかずサンドです。季節のほっこりポタージュとドリンクも一緒にお楽しみください。

角煮のサンドはトークイベントのご予約者限定ですが、、、当日はオープン時間からお楽しみいただける別メニューのサンドもあります。食いしん坊の店主は両方食べます◎

昨夏、自作の和歌山Tシャツともんぺ姿で照れながらSo-Raを訪ねてくれた画家まつお。

「三年で絵で食べれるようになりたいんです、力を貸して下さい」

そんな言葉と真剣な眼差しに店主はやられました。三年どころか1年半で海外展示も成功させた彼女の言葉を同じ作家の皆さんにこそ聞いてもらいたいと思っています。もちろん、同じ時代を生きるたくさんの方にも是非。

さいごに画家まつおのSNSにアップされた言葉を転載します。

「絵をかく以外何もしたくない。
この先は絵をかきつづける人生しかいらない。
だから、こうしてわたしの絵を求めて会いに来てくださる方々がわたしの人生でどんなに大切か。
そんな方々との出会いがどれだけわたしにとって幸せか。
わたしの絵を評価してくださることはわたしの人生そのものを支持してくださること。
絵に嘘はなく、等身大の自分であり、わたしの人生。
否定されるわけにはいかない生きる理由。
だから、いつだって必死で、もがいて、苦しんで答えを探して。
いくら辛くても、絵がなくなってしまう先の真っ暗な人生よりひどいものは存在しないから。
だから、頑張れる。
頑張るしかない。
今、最高の瞬間を生きてるからこそ、掴み続ける努力をするだけ。
わたしはそんな気持ちで絵をかいてる。」

 


 

画家まつおのライブペインティング at fouet°

今週末からはじまる画家まつお、一年ぶりの個展「ひきつづき、絵かいてます。」展

直前のフロリダでの展示も大盛況だったようで、意気揚々と帰国した画家まつおに会いに福島の白いカフェfouet°さんに行ってきました。トレードマークの和歌山Tシャツを着て、相変わらずのちょけっぷり(笑)

☞今日明日11/21と22はfouet°さんで画家まつおのライブペインティングを開催してます!!

オープンからクローズ 11:30〜19:00まで描いてるそうなので、お時間のある方は覗いてみてください。

絵を描いてるときの画家まつおの真剣な眼差し。フロリダで吸収したエネルギーを大きなキャンパスに爆発させているようでした。このライブペインティングで完成する巨大壁画はこのままSo-Raでの個展に届きます!!

画家まつお × So-Ra女店主の初コラボ作品。

画家まつおの壁画作品をバッグやポーチにリメイクしました!
作品を切って縫って作った一点ものの作品です。

個展に先がけポーチのみfouet°さんで先行販売しております。バッグはSo-Raの個展で受注生産の予定です。

ライブペインティングに合わせたfouet°さんの限定メニューをいただいてきました。

「ズッパ ボミドロヴァ」

舌を噛みそうな名前ですが、ポーランドのトマトクリームのスープだそうです。店主のマイケルが旅先のポーランドで調達した調味料を使い、お肉と野菜がたっぷり、小さく切れたパスタ麺も入っており食べこたえあり!一緒にいただいたエビ芋とシーチキンのコロッケを挟んだベーグルサンドもとっても美味しかったです◎

fouet°さんはスィーツもオススメ!!
今日は洋ナシのタルトをいただきました。

画家まつおとfouet°のマイケル、ただならぬ関係だと感じさせるこの写真、、、、笑

画家まつおの個展では、12月3日(日)と10日(日)にfouet°さんの特別メニューをお楽しみいただけます。こちらも是非ご期待ください。