「作品を届ける」を一緒に考える時間 vol.2

今週末のSo-Raは作家さんとたくさんお話できればと思っています。

So-Raでの展示や企画展に参加を希望される方は、作品やポートフォリオを持って遊びにいらしてください。これまでの経験や作品のジャンルは問いません。新しい作家さんはもちろん、これまでSo-Raで展示をして下さった作家さんの来店も大歓迎、近況お知らせください。

◤「作品を届ける」を一緒に考える時間 vol.2
2018年10月13日(土)〜15日(月) 
一日二組限定(a.14時〜、b.16時〜) 

☞ご予約優先となりますので、お問い合わせより来店日時をご連絡ください。

先月の「作品を届けるを一緒に考える時間」では8人の作家さんとじっくりお話させていただきました。開催中の企画展「meets」の小川製作室さん、来週よりはじまる企画展「will shine」の谷村仁美さん、とmoえさんのお三方もその時、お話させていただいた作家さんです。

ポートフォリオを拝見して、店主二人が作品をジャッジすることは一切ありません。作品をジャッジするのはお客さんだけで良いと考えているからです。

ギャラリー店主の仕事は作品をジャッジすることではなく、作家の今とるべきポジションを明確にしてあげることだと思っています。だから対話をとても大切にしています。

まだ誰にもジャッジされていない作品を一番に肯定し、信じること。作品を届けることは、いつも作家と作品への信頼からはじまります。

ギャラリーに作品を持ち込むことは、とても勇気がいるし、緊張もすると思います。どうかあまり気負わずにいらして下さいね。開催中の企画展も是非じっくりとご覧ください。

 


2018-10-10 | Posted in 展示作家&モデルの募集 |Tag: , Comments Closed 

関連記事