かとうようこさんのモダンでテキスタイルデザインのような和紙染めのお皿

陶芸作家 かとうようこさんの“和紙染め”という伝統的な技法を用いた、モダンでテキスタイルデザインのような絵柄のお皿が好評です。先週の文化の日からはじまった、So-Raではじめての展示となる「和紙染めのお皿 – 陶器の中の小さな風景」では10種の絵柄のお皿が届きました。すでに2種の絵柄は完売となっています、ごめんなさい。。

今週末からの展示でご覧いただける8種の絵柄をご紹介します。


◤かとうようこ お皿 黄色(パン、ばら、母子草) / 各5,400円


パン好きのSo-Ra店主はこのパン柄のお皿がお気に入りです♡


お皿の裏にも可愛い絵柄が、、、洗うときに思わずほっこりしちゃいそうですね。


◤かとうようこ お皿 青色(母子草、春の花、ばら) / 各5,400円


爽やかな淡い青色のお皿は普段使いしやすそうです◎


◤かとうようこ お皿 黒色(ねこ、とり) / 各5,400円


黒猫と鳥の絵柄のお皿は一枚の絵画のようにお部屋に飾りたくなります。お気にりのアクセサリーをディスプレイするのに選ばれたお客さまもいらっしゃいました。


ねこのお皿の裏側はちょぴりシュールで大好きです。

伝統的な技法を用いながらも、山で見かける鳥や草花、猫やパンをモチーフにした絵柄はどれも親しみを感じさせてくれます。日々の暮らしを楽しくちょっと豊かな気持ちにしてくれる かとうようこさんのモダンでテキスタイルデザインのようなお皿に会いにいらしてくださいね。

 


2017-11-09 | Posted in 作品の紹介 |Tag: , , , , Comments Closed 

関連記事