三人展 連 vol.6「心地よい暮らしの道具、キタイリカさんの陶作品」

シンプルだからこそ使い手の想像力が膨らむキタイリカさんの陶作品。

手にとってみると「心地よい暮らしの道具」という言葉がとてもぴったり当てはまります。どの作品も見た目の美しさだけではなく、使用した際の重量のバランスまでしっかりと考えられ作陶されています。


◤ 変形鉢 5,300円(上) / オーバル大 8,700円(左)/ リブ鉢 5,200円(右)

多福さんのナシゴレンとの相性抜群だった変形鉢。幅30cmもある大ぶりのお皿ですが、見た目よりずっと軽くてお客さまもびっくりされていました。

器の美しい表情、釉薬を塗られた際の筆跡が一枚一枚異なるのでじっくりとお気に入りの一枚をお選びください。一部作品は在庫もありますので、お気軽にお声がけくださいね。


◤ 板皿 3,100円 / 台板皿 5,700円

マンガン釉ならではの金と黒が混じり合ったアンティークのような深い色合いと、石で叩くことで生まれる豊かで力強い表情が魅力のキタイリカさんの板皿。フードやスィーツはもちろん、アクセサリーのディスプレイにもオススメ。何を添えても絵になりそうです◎

シンプルな板皿のサイズは19cm×11.5cm、高さもある大きめ板皿は28cm×13.5cm×2.5cm(高さ)です。

板皿と相性の良い小皿も充実しています。


◤ コーヒーメーカー(ケメックスタイプ) / 16,200円


◤ コーヒーカップ S(カップ&ソーサ) / 4,428円

先日のブログでも紹介したケメックスタイプのコーヒーメーカーは今回の展示でも特に目を魅く一品。日々の暮らしのプチ贅沢なカフェタイムにオススメの組み合わせです◎


◤ ゴブレット(カップ) 3,900円 / コンポート 4,860円 / 台皿 3,132円 / 高付台皿 3,900円

他にも心地よい暮らしの道具として活躍してくれそうな作品がたくさん、、、是非、週末の大正長屋で手に取りじっくりとご覧ください。

陶・染・革の三人展「連」、最終週は6月30日(土)〜7月2日(月)の三日間です。

 


2018-06-29 | Posted in 作品の紹介 |Tag: , , , Comments Closed 

関連記事